顔も血流が大事!『美容鍼でニキビは治るのか?!』体験してみた

コスメ
スポンサーリンク
モデルさんや美容マニア、美容通もやっている『美容鍼』
ずーっと興味があったけど、体験したことがなかったので
出張中に「行ってみる?!」ということになりフラっと体験してみました!

美容鍼って痛いの?!

身体に使用する鍼とは違い、髪の毛よりも細い鍼でプスプス刺していきます。
“刺す”と聞くと痛そうですよね…
わたしも正直びびっていたんです。だって注射も怖いし、少し鍼恐怖症。

身体の針治療は何度か体験したことがあるのですが、顔に鍼を刺すんですよ!!!
絶対痛いやん…
でも、「肌がキレイになるんだったら、痛みも我慢する!」と意気込み、いざ体験。

美容鍼とは?

『髪の毛よりも細い鍼で顔や頭にある”ツボ”や”筋肉”に直接アプローチ』
オプションとして低周波の電流を流し、血流促進を促すところも!
頭部には約70、顔には約60のツボがあるといわれています。
ツボとは…全身を巡っている神経が重なり合う場所のこと。
※WHO(世界保健機関)で認められている全身のツボは361カ所。

ツボは、内臓をはじめ全身の部位と繋がっているので、不調を感じるとツボを刺激したときに痛みを感じたり、硬くなっていたり、冷えていたりするそう。
そして身体の内側の不調は、顔にニキビや吹き出物として現れるともいわれています。

また毎日、笑ったり怒ったりなどの表情を作っている顔の筋肉は、人それぞれ発達度合いや疲労度も異なります。
そのため鍼灸師が顔を触り筋肉の”コリ”を確認し、ツボを刺激し不調のサインを確認

直接、鍼をツボや筋肉に刺していくことで、肌は”傷”を負ったと思い、その傷を修復しようという身体の反応を利用したものが美容鍼。
修復していく過程でコラーゲンの生成を促したり、血流を促すことにも繋がるので、結果的にくすみやニキビ、シミやシワの解決にも役立ちます。

適切にツボを刺激すると、関連する内臓にも働きかけてくれるので
美肌だけではなく、健康にも繋がりそうですね!

さっそく体験してみる

どきどきワクワク!

★はじめての美容鍼

まずはカウンセリングシートに、睡眠時間、病歴、肌悩みなどを記載。
(通常の皮膚科での問診票のような感じ)

そして美容鍼についての注意事項を説明してもらいます。
通常の鍼治療でも説明を受けると思いますが

・内出血が起こる場合がある
・悩みによっては効果を感じるのがジワジワ
・睡眠時間や食事などの生活スタイルの見直しも必要


などの説明を受け、同意書にサイン。

こちらの鍼灸院は
美容に特化しているというより、鍼やマッサージでの治療がメインのようで
隣のお部屋からは、うなり声が聞こえておりました。コリをかなりほぐされているのですね(笑)

韓国人の鍼灸師のかたが多く(韓国人とか中国人とかマッサージうまそうじゃないです?身体のことを熟知してそうだし)
今度行ったときはマッサージもやってもらおうと思っています。


そして同意書にサインをしたら施術室に案内されます。
(いよいよだ!痛かったらどうしよう…平然とした顔をしつつ、内心めっちゃ不安)

鍼灸師「まずは肌悩みを詳しく聞かせてください。」
わたし「たるみ、生理前によくできる顎周りのニキビを改善したいです!あとは美容鍼で顔が小さくなると聞いたのですが…小さくしてください!!!!!

と小顔を要求してみました。


鍼灸師「すこしむくんでいるようですね?」
わたし「あっ…昨日、中華料理を食べて、お酒をかなりいただきました…」
鍼灸師「そうなんですね…!」

若干、苦笑いしていたように見えました(笑)
そら前日にお酒を飲んで、睡眠時間も少なくて、火鍋といえど油たっぷりで、激辛な中華を生理前にいただいてますもんね。
かなり胃腸に負担をかけてますもんね。

自覚しているのに我慢しきれず辛いものを食べちゃうのことも
しっかりお伝えしましたよ!

「胃腸を活性化させるツボも刺激しておきましょう。」とご配慮いただきました(*´ェ`*)

★顔を触り不調の確認

ベッドに横になり、まずは顔の筋肉のコリ、ツボを刺激し不調のサインを確認。
わたしは目元、口元が疲れているそう。

お喋りする仕事ですか?人と接する仕事ですか?などいろいろと聞かれましたが
やはり表情筋の疲れ度合いから、わかるものなんですね。
(人ごとのようにいってますが、わたしも身体を触る仕事をしているので…やっぱりわかるんですよね(笑))


そして
「美容鍼がはじめてということなので、わからないこと、気になること全部聞いてくださいね」と
おっしゃっていただいたので

・なんで鍼で肌荒れやニキビがよくなるのか
・なんで鍼でたるみにアプローチできるのか
・なんで6本の鍼だけなのか(100本刺すイメージだった)


をお伺いしてみました!
まずは写真でもわかるように
鍼が6本ということが衝撃すぎたので
(美容鍼…ハリセンボンのイメージがありませんでした??)

「なんで6本なんですか?!」と食い気味に聞いてみると

最小限の刺激で最大の効果を発揮するように6本なのだそう。
この本数には個人差があるので、わたしの場合の最小限の刺激は6本ということでした。

※鍼治療には、いくつか流派があるそうで、多く鍼を使用する流派もあるみたいですよ。
イメージしていたハリセンボンは多く鍼を使用する流派だったようですね。

そして次に
「なんで鍼で肌荒れやニキビがよくなるのか?」については

鍼を刺すことで、肌は刺激を感じ”傷”だと捉えるので、肌を修復する際に血行も促進されるからだそう。
つまり、血行促進を促し、肌細胞に栄養を届けることで、いつもより早めに修復しやすい環境に整えてくれるということ。

最後の
「なんで鍼でたるみにアプローチできるのか」にも通ずるものがあるのですが
血行促進を促すことは、どんな肌悩みにも有効だと。むくみとか。

ほら…前日…お酒飲んでましたし…

そして
肌を作るもとでもある”栄養”は血液と一緒に細胞へ届けられますしね!
ツボ刺激と、筋肉のコリをほぐす意味で
ヒスイのローラーで鍼を施す前と後にもコロコロとマッサージをするのですが

これも血行促進を促すためだとか。
個人的には、マッサージオイルやクリームをつけずにコロコロするのは肝斑が気になるな…とは思いましたが…
毎日ではないので、許容範囲かな。

★鍼シールももらったよ!

こちらの鍼灸院は
・コロコロマッサージで筋肉をほぐされている感じ
・ツボ刺激も圧しっかりめ
・鍼は最小限


ということで、顔がかなりすっきり、目もシャキーンとしました!!!!!
たるみに関しては、むくみも関係してくるので
筋肉をほぐすことは、かなり重要!

自宅でも
「その日のむくみは、その日のうちに」対処を心がけたいですね。
そして最後に明日以降に、貼ってくださいね!と
鍼シールとおすすめのツボが記載されたシートをいただき

はじめて使用するので
万能のツボ「合谷(ごうこく)」に貼る練習を一緒にしていただきました。

押すとチクっとする~!(鍼なので当たり前)
頻繁に押してもいいみたいですよ。

★2回目の美容鍼は先生考え込むの巻

前回の美容鍼体験から約1ヶ月、なにごとも続けることが大切なので
通える範囲で美容鍼を施術しているところを探しました!
(前回の鍼灸院は東京だったのです…)

ということで美容鍼といえば中国!本場中国に鍼留学をし経験を積んだという鍼灸院をみつけました。
しかも美容に特化している。本場が大好きなので(笑)ここに決めた!!!!


カウンセリングや鍼に関しての注意事項などは前回同様。
肌悩みも前回と同じく「たるみ、生理前によくできる顎周りのニキビを改善したいです!あとは美容鍼で顔が小さくなると聞いたのですが…小さくしてください!!!!!」

と、またも小顔を要求してみました。(こりない。そして骨格的に丸顔だから限界はあるよね)

顔の筋肉のコリ、ツボを刺激し不調のサインを確認するところも同じでした。
ところが先生の手が止まり、しばし考え中の様子…。

★美容は健康の上に成り立つもの

僕の考えとして、ニキビだったり、たるみなどの美容面へアプローチするよりも、自律神経を整えることを7割でやりたいです!」
とのこと。


先生…さすが本場中国に鍼留学していただけある!
外見的な変化ではなく、根本からアプローチしていく感じ…好き。

ということで先生にお任せコースにしました!

『美容は健康の上に成り立つもの』という
わたしの考えと同じで、まずは身体の調子を整えましょう!ということでした。

どこのサロンや病院に行くときも、わたしは自分の職業をいわないのですが
(施術者の身体に対する考えを全て聞きたい。全て聞いた上で、信頼できるようなら通う!と決めるため)

施術中も「健康の大切さ、水を飲む大切さ、美容鍼やエステ、美容医療なども含め
“キレイ”を目指すのに、そもそもの身体が整っていないと効果も感じにくいし現れにくい。
なにより時間もお金も、もったいなくないですか?!」
と。


うんうん。先生の考え方めっちゃ共感します!

ということで、聞いている間に通うと決めました(笑)

そして、こちらの鍼灸院では、オプションで
・低周波の電気を流す
・リフトアップ効果がさらに期待できるテープ

(鍼の刺激と内出血のリスクを軽減するのだとか)

があり、せっかくなので両方追加しました。


★鍼がピクピク動く新感覚

鍼は頭部と顔に30本~40本くらい刺していたはず。
テーピングは身体に使用するものだそうです。筋肉に沿ってリフトアップするようにテーピング。
この上から鍼を刺していくので、確かにテープのところは痛みがほぼない!


そして鍼を通して低周波の電気を流していくのですが身体にやるようなEMSみたい!
動画を見ていただくとわかるかと思いますが、鍼も目元も揺れている(笑)

なんかおもしろい!はじめての感覚!!!
美容鍼をやるなら、この低周波の電気も流したほうがいいのではないでしょうか?!
美容効果も期待できるけど、病みつきになりそうな、おもしろい感覚!!

痛くはなかったですよ♪


そして今回も前回同様

・なんで鍼で肌荒れやニキビがよくなるのか
・なんで鍼でたるみにアプローチできるのか


とお伺い!
前回の鍼灸院では6本の鍼でしたが、少ない本数と多い本数のこうかの違いもお伺いしてみました!

肌荒れやニキビに関しては、前回同様
血行促進を促し、肌細胞に栄養を届けることで、いつもより早めに修復しやすい環境に整えてくれる
とのこと。

たるみに関しては、テーピングで「筋肉たち、本来はここの位置だよ」と促してから
鍼で直接アプローチするからだそう。

個人的には、頭部と両頬こめかみ辺りに電気をながしているし…
低周波の電気も関係していると考えます。

また次回行ったときに詳しく聞いてみますね!


前回の6本の鍼の話をすると
今回の先生は「おぉ!そこの鍼灸院の考え方は僕と近いものがあります!」と。

顔にはたくさんのツボがあり、全てのツボを刺激するために100本~200本など刺すところもあるそう。
ただ、本数が増えれば増えるほど、お客さんの負担も増える。(内出血のリスクや単純に鍼の本数が増えると価格も上がる)

悪くいうと「数撃ちゃ当たる」的なことになるので
そういった面でも、できるだけ少ない本数で効果を発揮できるように日々考えているそう。

そうですよね。効果をだしたいところ全てにプスプス刺すよりも
ピンポイントで刺すほうがお客さん側も施術者側も負担が軽減されますよね。

でも腕が良くないと効果も感じてもらいにくい!だから日々鍛錬ということだそうです。

個人的に日々鍛錬しているかた好きです。わたしも技術者だからかな?!
技術にゴールはないので、いつまでも追求している姿は信頼感にも繋がるような気がします。



★先生が声良し!顔良し!手もキレイ!

施術後のすっきり感は、正直…前回よりも少ないです。
というのも、鍼の前にコリコリとマッサージしたりツボをググッと刺激することもなかったので。
施術後にローラーでコロコロはしていましたが、本当に軽い感じ。
最後の仕上げ的な感じでコロコロっと。

これは好みの問題もあるかもしれませんが、ググッと刺激されるほうが
すっきり爽快感はあるかな。

でも通いやすい距離感、価格帯(オプション付けても\6,000)、先生の考え方に共感なので
美容鍼だけではなく、今度は鍼治療も体験してみようかなと思います。

あと…
先生が男前!好み。
声も素敵!低すぎず高すぎず…好み。
手がキレイ!お手入れされているのか…好感度アップ。

セロトニン分泌いたしました…。
鍼の効果なのか、セロトニンが分泌した効果なのか
肌がツヤめいたような気がします。(単純)

病院でも鍼灸院でもエステでもネイルサロンでも服屋でも
レストランでも…店員さんとの相性は大切だし

とくに美容のお店に関しては、好みかそうでないかは、プラシーボ効果も高まる気がするので
お店選びの際に”好き”という気持ちも大事にしています。
(この人にやってもらったらキレイになれそう!とかね)

まとめ

はじめての美容鍼のときはbefore/afterを撮影していませんでしたが
2回目は、左before/右afterこんな感じ!
朝メイクしたての状態で撮影したので、違いがわかりにくいかもしれませんが
顔の下半分がすこしすっきり?してる?
1回目も2回目も、体感的に顔が動かしやすくなっていました!

筋肉がほぐされている感じ。
この筋肉がほぐされている感じは、エステのフェイシャルでも感じられますが
メイクしたままでも施術できるのが美容鍼の利点でもあるのではないでしょうか。


内出血が起きにくい人は、サクッと気軽に行くことができるのも魅力的!
鍼の痛みは、蚊に刺されたような感じと比喩されますが
わたしは注射のチクっとした感じのところもあったように思います。(針恐怖症だからなのもある)

でも構えるほど痛くはないので、続けられそう!

美容鍼を施術している鍼灸院は多いですが

・カウンセリングで細かく生活スタイルを聞いてくれる
・内出血などの施術に関してのリスクの説明もしっかりしてくれる
・外見的悩み(ニキビなど)だけではなく、内面的な不調も考えてくれる
・鍼の本数は負担がかからない本数


この4つを行っている鍼灸院がいいのではないかと思います。

まだまだ
わたしは美容鍼の経験値が少ないので、「こんなところのほうがいいよ!」などあれば
是非教えてくださいね♥



コメント

タイトルとURLをコピーしました