星占いは人生の道しるべ!アーユルヴェーダ②

アーユルヴェーダ
スポンサーリンク
前回は(https://makikowj.com/4448/)アーユルヴェーダ的には身体を”どのように見ているのか”についてでしたが
今回はアーユルヴェーダの治療にも、生活にも関係するホロスコープについて。

人間は自然界の一部でもあり、自然の恩恵を受けながら共に生きていると考えられているので
スリランカではホロスコープ(西洋的な星占いとは違い、宇宙の天体の動き)がとても重要視されているんです。

寿命までわかるの?!

生まれた場所、時間、そのときの天体の様子から赤ちゃんの名前が決まり、人生の道しるべとして
「何歳で怪我をする」
「何歳で誰と結婚する」
「職業は〇〇がいい」

などの一覧表みたいなものを渡されます。
そして寿命もわかるそう。寿命に関しては、本人には知らされない場合も多いみたい。

ホロスコープ(占星術)の結果は
“死に向かって生きるのではなく、自分の人生を楽しむための指南書のようなもの”でもあるからだそう。

そして、2021年の現代でも結婚の時は、お互いのホロスコープの相性を見て結婚できるか、できないかも決まるんだってー!
どんなに愛し合っていてもホロスコープ的に相性が悪いと結婚できないんだとか…。
なので、駆け落ちするカップルも多いみたい。
そらそーだ。好きな人と結ばれたいもんね…。

旦那さんの大親友も、最愛の彼女との結婚は相性が悪くて、いまだに許してもらえないみたい。
(日本人の私的には、結婚しちゃえばええやん!て思うけど…そうはいかないところが文化でもあるし。奥が深いな…としみじみ)

個人のホロスコープ以外にも
・お正月の日時
・大統領選挙の日

とか国の運営に関わることなどもホロスコープで日時が決められています。

婚姻届を提出する日や時間まで?!

私がホロスコープを体験したのは、婚姻届を提出する日程を決めるとき。
旦那さんのホロスコープと私のホロスコープの相性をみて日取りを決定するのだとか。

しかも私のホロスコープ勝手にやってたみたい!!!!
ねぇ…やるっていってよ。しかもやったなら見せてよ!
(今だに見てません。なんで?結構個人情報じゃない?まきこ優しいし怒らないから見せてよ!)

日取りが決まると今度は時間を見ていきます。

・当日起きる時間
・花嫁の支度をする時間
・婚姻届を提出する場所に足を踏み入れる時間
・サインする時間
・指輪をはめる時間


など一つ一つの事柄に時間が決められています。

『郷に入っては郷に従う』がモットーなので、操り人形のようにされるがまま。
でも唯一メイクは自分でやる!と自己主張したのですが、かなり急かされましたよ…。
次の儀式の時間があるのでね。

我が家のお抱え占星術師

2度目のホロスコープ体験は、妊娠がわかったとき。
義母から、「予定日と出産する病院の住所など教えて!お抱えの占星術師に子どもの名前を決めてもらうから!」とのこと。

ほほー。名前も自分たちで決めないのね。
しかも準備、早くない?!まだ生まれるまで10ヶ月もあるよ!!

お抱え占星術師は、日本で生まれた人のホロスコープは初めてみたいで、なんか準備があったみたい…。

そして、旦那さんは義母から、強めに「赤ちゃんの頭が出る瞬間の時間を教えて!」といわれていたようです。
頭が出た瞬間の時間でホロスコープを見るのだとか。
分娩中は足下に陣取り、頭が出た瞬間の時間をスクショしておりました。
(マジやめて…と思いつつも分娩の痛みが軽減された気がする夜でした…)
生まれた時間のスクショと病院の住所も伝え、候補の名前がくるのを待つこと1週間。
ねぇ…日本には出生届を提出する期限もあるのです。

10ヶ月前からの準備はなんだったのか…。

焦る気持ちを抑え、さらに待つこと数日。
ドドドーンと30くらいの候補が送られてきました!しかも日本人的に絶対発音できない候補名が半分以上…。

ちょっとホロスコープなめておりました。
生まれた子どもがより良い人生を送れるよう、良いとされるものだったら発音なんて、なんでもええねん!的な名前が多かった記憶。

ちなみに、旦那さんはホロスコープをそこまで信じていません。
というよりも…信じる信じないではなく、天気予報みたいな感じなのかも。天気予報も100%ではないけど、雨が降るのか、気温なども参考にはするでしょ?そんな感じの捉え方をしています。

まとめ

時間のリズムを生み出している天体の動きは、ドーシャバランスにも関わってくるといわれています。
そして、月の満ち欠けは、臓器などの機能にも影響を与えるとも。

例えば、出産は満月の日が多いともいわれていますよね。
人間も自然界の一部。やっぱり自然と共に生きることは、心も健康な状態に保ちやすいのではないかなと思います。

アーユルヴェーダ医は、その人のドーシャバランスを視るためにも占星術も学ぶのだとか。
結婚や就職、大統領選などの大切なときにも関係している占星術。
今度、帰国するときは、お抱えの占星術師にやってもらおうと思うので、公開しますね♡



コメント

タイトルとURLをコピーしました