セルフケアマガジン『MEGURIE』様に寄稿【掲載実績】

アーユルヴェーダ

「和漢の力でお肌と心に巡りを」というコンセプトの、MEGURIEという化粧品メーカー様が運営するセルフケアマガジンに記事を寄稿させていただきました。

フェンネルについて寄稿

胃腸が疲れていると、消化不良も起こしやすかったり、お腹を壊す場合もありますよね。
季節問わず、胃腸の調子を整えておくと、肌の調子もよくなることもあるので、いつもの食事にハーブを追加してみませんか?


簡単なレシピをフードコーディネーターの方に作っていただき、素敵に仕上がっているので、ぜひみてみてくださいね!

ログイン • Instagram
Instagramのご利用ありがとうございます。ログインして、友達や家族はもちろん、世界中のアカウントのコンテンツをチェックしよう。

味や香りは?

地中海原産のセリ科のフェンネル。魚料理との相性も良く「魚のハーブ」ともいわれています。
セリ科特有のシャキッとしたスパイシーさの中に、ほんのり甘い風味も感じられ種子はスパイス、茎はハーブとして使用されています。

フェンネルの効果

種子はスパイス。茎はハーブとして使用されるフェンネルの効果についてご紹介します。

消化器官の不調に

消化を助ける働きに期待できるので、胃もたれや便秘、お腹が張っているときにも。
フェンネルに含まれる精油成分「トランスアネトール」には、抗痙攣作用もあるといわれているので、慢性的な胃の痛みにも期待ができます。

ダイエット効果も

利尿作用があるといわれているので、体内の余分な水分を排出するサポートになり、むくみを解消するサポートにも。
フェンネルの香りには、食欲を抑える効果もあるといわれているので、暴飲暴食を抑えたいときに役立つかもしれませんね。

女性の悩みに

フェンネルの精油成分には、エストロゲンと同じ働きをする「植物エストロゲン」も豊富に含まれています。
そのため、生理前の不安感や、更年期の症状があるときにもサポートしてくれるかもしれませんね。

簡単レシピでハーブを身近に

ハーブやスパイスをいつもの食事に取り入れるのは、難しいと感じている人も多くいらっしゃると思います。
でも実は簡単で、見た目も華やぐのです!
お店で食べるような食事を自宅でも楽しめるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

不定期で寄稿させていただいているのですが、次回も楽しみにしていてくださいね♪

ログイン • Instagram
Instagramのご利用ありがとうございます。ログインして、友達や家族はもちろん、世界中のアカウントのコンテンツをチェックしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました